関西でジムカーナをやりたければ、関西パイロン練習会へ!バイクを楽しもう!

参加規定

◆参加規程◆

参加される方は、必ず最後まで読んで下さい。

参加規程、注意事項、どれも大切なことを書いてますが★印は特に重要なのでしっかり読んで下さい。
また、お友達をお連れの際、お友達にもこの参加規程を読んで頂くようにして下さい。

1、参加規程

★初参加の方は「参加申込書 兼 誓約書」に免許証の内容等を記載して頂き、署名捺印後に免許証
と共に確認させて頂きます。
・用紙は当日用意しますので、印鑑をお持ち下さい。
・記載した用紙は厳正に管理致します。
★虚偽の記載があった場合、直ちに退場して頂きます。
・個人情報を取り扱うことになりますが、練習会の趣旨に同意して頂くこと、
参加者同士で接触事故が発生した際、最悪の事態として警察、消防に通報しなければならない事が
発生した際に必要となります。
トラブル発生時のみに使用し、主催者のみが閲覧します。
・毎回「怪我と弁当自分持ち」の用紙に署名、捺印もしくは拇印をして頂きます。(用紙は当日用意します)
・練習会場での行動は全て個人の責任で行うこと。
・練習会と言ってもツーリングと一緒で、いっぱい走って楽しんで、家に帰るのが目的です。
・参加者本人、車両、ナンバー等が写真撮影されて困るような方の参加はお断りします。
・免許証と一緒に血液型、緊急連絡先を明記したメモなりカードなりを出来る限り入れておいて下さい。
★満20歳未満の方は親権者若しくは保護者の承諾が必要になります。
★満16歳未満の方の参加については保護者の同伴が必須です。
★上記の内容をお約束(署名)される方のみ、練習に参加して下さい。
★大会開催時は普段の申込書とは別の書類になりますのでご注意下さい。

2、一般的な注意事項

★貴重品は必ず身に付けて下さい。
・ゴミは持ち帰りでお願いします。
・たばこは所定の場所で吸って下さい。
・トラブルが起きたり何か分からないことがあればすぐに報告して下さい。
・ライディングに適した服装で参加すること。
・長袖、長ズボン、指先もあるグローブ着用は必須です。
・JIS規格に合格したヘルメットを着用(半キャップなどは不可)して下さい。
・くるぶし部を保護できるシューズが好ましいです。
・万が一の転倒にそなえ、肘パッド膝パッド等を装着される事を強くお勧めしております。
★全てのイベントが雨天決行となります。
正し、台風などの特別な天候の場合は中止になります。
どうしても雨だと走りたくないなど、個人的な事情がある方は、当日参加(人数に枠があれば)でご参加下さい。

3、練習前(移動時)の注意事項

・会場は練習コース、徐行区間、8の字練習場所、バイク置き場、休憩場所があります。
・エンジンを掛けて移動する際は必ずヘルメット着用。
★接触事故が一番発生しやすいのが
"徐行区間で練習コースからバイク置き場に移動する時"や"休憩場所から8の字練習に向かう時等の移動時"です。
休憩場所や練習場所に移動する際は、周りの状況をしっかり確認し、徐行で移動すること。
★京丹波会場はお蕎麦屋『咲家 つる丸』に隣接しており敷地が単純なブロックでしか仕切られておりませんが練習会の際には
人やペット以外(車・バイク)がお隣の敷地に入らないようお願いします。

4、練習時(走行時)の注意事項

★前を走る人が転倒した場合の対処
・まずは止まりましょう。
・停止する距離がない場合はよけるなりして回避しましょう。
・どうしてもぶつかる場合は、可能な限り自分自身と相手が怪我をしないよう心がけて下さい。
★転倒した人を見かけたからといって、バイクを急に止めてそっちに行ったりしないで下さい。(二次災害の元です!)
・転倒が発生したら全てのコースで走行を中止して、自分のいる場所が安全であれば、コース内でもエンジンを停止して下さい。
・自分自身とバイク、周りの状況から安全をしっかり確認後、転倒者を助けに行きましょう。
・転倒者の怪我を確認し、バイクを移動し、転倒した場所にオイルやガソリンが漏れていないかを確認します。
・問題なしとスタッフが判断すれば、走行を再開します。
・パイロンを踏みそうになってコースアウトや転倒するぐらいなら、パイロンを踏みつぶして止まりましょう。
・疲れたら無理をしないで、バイクを置き場に移動して休憩しましょう。
★当練習会はあくまでも、公道走行を想定したスキルアップを目指しておりますので、ウイリーやジャックナイフ、ホイルスピンなどのエクストリームの練習がしたい方は参加をご遠慮下さい。

5、時間割、内容時間

内容
受付 9:10~ 
開始ミーティング 9:30
練習開始 10:00
昼休憩 12:00~13:00 
練習 13:00~16:00(16:30)  
撤収、終了ミーティング(冬季は16時頃に終礼) 16:00~16:30

練習内容は、実施日ごとに変わります。 参加人数、天候により変更する場合があります。
お昼ご飯以外は特に休憩を設けませんので各自で判断して休憩して下さい。

6、その他の注意事項

★京丹波会場での練習会は開催日3日前までに参加予定者が6名未満の場合は基本は
中止になります。ご了承下さい。
・京丹波会場での開催時は原則は時間厳守です。事情がある場合に限り開始時刻に遅刻してもいいので、安全運転で来て下さい。

(正し、遅刻される場合は必ず来場時に会場責任者へ一声掛けて下さい)
・写真・動画撮影は走行の邪魔にならない所で行って下さい。

7、車両規定 ・音量規制、マフラー交換などに関して

・京丹波会場では音量規制が厳し目です。
・主催側でマフラーの音量が著しく大きいと判断した場合
参加をお断りさせて頂きます。
社外のマフラーやチャンバーを装着さてれおられる方は特にご注意下さい。
基本的に騒音計を用いて音量を測定致します。
音量を計る基準ですが車体サイレンサーの取り付け角度(出口ではないのが重要)
これに平行に約50cm45度で概ね95dbを超えないこととします。
指針としては(6000回転:95デシベル以下、或いは60㎞走行時:95デシベル以下)
京丹波会場では近隣への配慮のため音量規制が厳しくなりました。
音量に不安がある方は対策をお願いします。

8、参加費用について

京丹波は開催日の3日前まで
(上記期日以降のお申し込みは当日扱いとなります)

京丹波会場
事前申し込み受付 2000円
当日受付     2500円

9、主催者から

長々と注意事項を書きましたが、皆で練習するには色々と守って頂かなければ練習ができません。
敷居を高くするつもりはありませんが、転倒や接触等の事故が起こる可能性がある以上、免許証の確認、実名での署名捺印は必須です。
練習目的も人それぞれ。 運転技術を磨きたい、ツーリングで恐い思いをしないように上手くなりたい、ジムカーナで速くなりたい、
安全運転競技会の練習、Uターンがスムーズにできるようになりたい等々。
可能な限り自由に走って頂けるようにしたいと思いますが、上手な方、不慣れな方も一緒の場所で走ることになります。
不慣れな方が萎縮せずに走れて、上手な方もいっぱい走れるような走行会にしたいと思っています。
上手な方は、ぜひ不慣れな方に色々と教えてあげて下さい。
初心者の方も、遠慮せず色んな人に聞いたり、上手な人の走りを参考にして下さい。
バイクに乗る以上、どうしても転倒が多かれ少なかれ発生します。
その際も、決してうつむきにならず、笑って立ち上がり、バイクを起こして下さい。 そして、今度はこけないように練習しようと思って下さい。
文章ではどうしても固くなってしまいますが、こけても楽しい一日だったと、
今度はこけないように練習しようと思える練習会にしたいと思います。
どうか、ご理解とご協力をお願い致します。

10、大会時の追加参加規程

受付時間や参加費(エントリーフィー)が普段の練習会とは異なるため、必ず都度確認して頂けます様、宜しくお願いします。
2014年度より関西パイロン練習会で認定制度を採用致しました。KPRの大会に初参加の方はSRS愛知のシード認定及びJAGE認定にてクラス分けを使用させて頂いてはおります(SRS愛知 伊藤代表より正式に許可を頂いております)
また、関西パイロン練習会では12インチ以下の車両の表彰枠 M12クラスが
御座います。また2016年シーズンより大会参加レギュレーションにダンロップタイヤの指定がSRS愛知さんでも行われますが、当団体ではダンロップタイヤを推奨は致しますが、レギュレーションには含みません。
またタイヤウォーマーの使用に関しても当団体では使用可と致します。
上記の特別ルールを除いては、SRS愛知の大会要綱及び車両レギュレーションでの
開催となりますので宜しくお願い致します。

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional